前へ
次へ

英語学習のために映画を見ています

英語学習に外国の映画を吹き替えや字幕なしで見るのが効果的と聞き、実践しています。
一度見ただけ

more

聞くことが大事な英語学習

学生のときの英語学習は、文法や単語を覚えることが優先されていました。
しかし社会人になってから

more

英語学習をサポートしてくれるスクール

昔よりも、はるかに多くのスクールが、英会話の勉強のサポートをしてくれます。
英語学習のサポート

more

英語学習の方法が変わっていきます

これまで日本で行われてきた英語学習は、受験を前提としたものがメインとなっており、卒業した後でも国際的な活動するときには不十分である、という傾向が指摘されていました。
特に、リスニングとスピーキングの面で改善の余地があり、実際に生きた英語として利用することができないという弱点があったのです。
そんな状況の中で、すでに社会人になった人で、英語が必要となった人については、独自に英会話教室などに通い、英語力を身につけていく、ということが一般的でした。
しかし、日本に多くの外国人が訪問し、接する機会も多くなってきた今日では、政府が主導して日本の英語力を上げていこうという流れになってきているのです。
それを受けて、大学入試をはじめとした各学校への進学のためのテストの内容も変化が出てきております。
英語の試験の編成が変わることはもちろんですが、外部テストの結果を考慮する、といった点を注目する必要があり、一定期間の中での成績が受験の評価につながってくるというものです。
こうした試験は、個人の資格として、これまでも英語力の評価の一部として利用されてきましたが、これが多くの学校で評価に使用されるようになるわけです。
そのため、受験勉強に取り組むためには、志望校が定まっていないうちは、こうした英語検定を受ける前提で勉強に取り組む必要があります。
こうした聞いたり、しゃべったりするための英語学習は、これまでの実績がないこともあり、学校の教師も戸惑いが多く、確立できていない状態といえます。
しかし、受験を受けるほうとしては、人生で一回きりであることを考えると、しっかりした準備が必要になってきます。
そこで、習うより慣れよ、と言われる言語学習を習得する方法として、できるだけ小さいうちから英語に慣れさせるためには、英会話教室を利用することが効果的といえます。
小さいうちに見聞きしたことは、覚えようとしなくともスポンジのように吸い込むことができるため、苦労せずに身につけることができるのです。
特に、日本人が聞きなれない、日本語にはない音については効果が抜群であり、その後もしっかりと忘れることなく、身に付いた状態になります。

植田エリア個別指導施設
成績を上がります。

先生と仲良くなりやすい英語教室

ケンペネEnglish
世界で活躍する通訳者が開発した日本人向けの英語学習方法です。

最強のリスニング訓練法
電話レッスンこそ最大のリスニング効果を得られます

韓国語 名古屋

Page Top